不安ちゃん。

IMG_1311

6月の鎌倉は紫陽花でとても忙しくて、
4軒のお店を手伝っていた私は6月は2日間しかお休みがなく、
プライベートの方は何も手につかない状況でしたが、
7月に入り紫陽花も落ち着いたので昨日から3日間のお休み。
なので久々のブログです。

昨日は友人の結婚式で幸せ気分で寝たのに、
お酒を飲み過ぎたせいか、
朝、起きたらなんだかとても不安な気持ちになりました。

友人達が勧める本はどれも「自分の思考が世界を作っている」と書かれていて、
それを読んでからポジティブなイメージをし、極力言葉遣いも気をつけるようにしていたのだけど、
一向に変わらない状況に対して、
「ポジティブなイメージしても全然そうならないじゃん!」と半ば怒りも出て、
今朝は朝から何やら勝手に自分で自分を追い込んでました。

そんな時はとりあえず呼吸を整えよう!
と寝ながら呼吸法をやっていたら、
自分自身を客観視し始め、
「自分が作った世界なら、今起きている現実は過去の自分の思考が作ったものなのよね」となり、
「では、自分自身が不安になりたくてこの状況を作ったんだ」と気付いた途端に
『不安ちゃん』と言うキャラが私の頭の中で浮かび上がりました。

不安ちゃん…いつも壁の後ろで隠れていて、そっとこっちを見てる子。触れようとすると逃げるちょっと面倒な子。

何か、ふと考えたことに対して不安になると、この不安ちゃんがこちらを見ていて、
「どうして不安ちゃん出てくるの?」と聞いてみると、
前の状況や色んなことが思い浮かぶようになりました。
話しかけると答えてくれる良い子みたいです。
そして気付いてもらいたいみたいで、不安ちゃんに気付くと、フワッと消えます。

そして、またふと出てきたり、気付くと消えたり。

出る度に話しかけてみると、ここから不安が来てたんだ!と妙に納得出来たりします。

面白いです。

不安になった時はご自身の『不安ちゃん』に話しかけてみると、良いかも知れません。
面白いので1度お試しください。