あしたのジョー→稲中→あしたのジョー

image

言わずと知れた不朽の名作「あしたのジョー」

兄がいたのでアニメは観ていたし、TVや他の漫画でも数々語られている作品なので大体のあらすじは知っているのですが、お恥ずかしながらちゃんと漫画を読むのは初めて。
それと言うのも、怖い漫画、痛い漫画、出番が長い人物が亡くなる漫画は読むのが苦手なので、
結構気合いを入れて読み始めました。

最初の頃の主人公 矢吹丈は短気で荒くれてて、ところ構わず喧嘩を売ったり買ったり、結構ズルいことやったりして捕まったりと読むのが辛くなったりもしました。

最初は主人公に入り込めなかったのですが、見る見るうちに矢吹丈が格好良くなり、
優しさや優しさから来る苦悩を見て、かなり矢吹丈にハマってしまいました。
でもハマればハマる程、先が読めなくなったりもして…。

ちょっとこれ以上は読めない…となった時、読むのは「行け!稲中卓球部」
オマージュ?(井沢の髪型だけ)のギャグ漫画を読んで、ちょっと安心して再チャレンジ。
ちなみに力石の減量のシーン、カーロス戦後、ホセ戦前も稲中読みました。

何度か休憩を取りましたが、読破!
さすが、未だに語られる名作と実感しました。

あしたのジョー→稲中→あしたのジョー 読まれた方もそうでない方も是非!